スキップ

新着情報

2018.11.17豊後屋で青空市をソフトオープニング

ここで豊後屋なるものを紹介します。4年程前、アートベースを訪れた方々の多数が地域のアメニティが何もなく、お土産代に準備したお金はそのまま持ち帰ったということでした。往復の運賃を使って

百島まで来たのに、アート以外何も無い。一念発起して、島のもてなしを考えようということで、豊後屋を改造しました。まずは地域に見てもらうことから、ということで客単価500円の店をつくりました。地域の方が参加する方が増えれば、客単価はもっと上がっていきます。今、日本は外国人観光客のお金でGNPを押し上げる力になっていますが、百島も日本の中高年の方が遊べる島として、島をさらけ出したいと思います。兎に角。11月18日に野菜の青空市とうどん定食500円を始めます。お立ち寄りください。

場所は桟橋から5分。切符切りの方にお尋ねください。