スキップ
宮崎弘勝

百島に来て8年。朝は新聞配達、昼は縫製工場で働き、消防団の活動もする、何でも屋です。50〜60代は、島ではまだまだ若者ですから!

「遠い親戚より近くの他人」なんて言葉がありますが、島はそんな感じがします。みんな他人なのに家族のようです。そしてみんなゆったりしていますよ。都会から見たら良い意味で遅れているのかもしれません。以前は会社勤めをしていましたが、人間、何でもやれば生きていけるものです。

そんなスローライフに生き甲斐を見つけられたら、あなたもきっと島が好きになりますよ。

宮崎弘勝

百島人のけいじばん No.038 「何でもやるスローライフ」をシェアする。

その他の「掲示板」

#062
第4回納涼祭 /
#060
お弓神事 /
#059
スタンドアップパドルボード / SUP体験 SUPスクール
Rakuoli
#061
松岡智子 / 百島りぷる メンバー
百島の魅力、伝えます!