スキップ
赤松修身

毎朝10時半、百島丸が物資をたくさん積んで、福田港に戻ってきます。これらは島中の商店や農協、そして学校に届けられる食材やプロパン、宅配物です。祖父が始めた物資輸送船を、父が、そして私が継ぎました。この年季の入った船は37年前に造ってもらったもの。昔は島に百姓が多くて、青果物の出荷がたくさんありました。それを今はもう無い、尾道青果市場で売っていたんです。当時は人口が2000人近くいたから荷物も多かったですよ。出港は朝6時前。橋のかからない島でなくてはならない存在ですから、体力の続く限り頑張りますよ。

赤松修身

百島人のけいじばん No.037 「島民に届ける物資」をシェアする。

その他の「掲示板」

#000
豊後屋 食堂「陽だまり」臨時開店のお知らせ /
#062
第4回納涼祭 /
#060
お弓神事 /
#059
スタンドアップパドルボード / SUP体験 SUPスクール
Rakuoli